Bring Heaven

春分の日。占星術の新年。変化を起こす流れに乗る

 

こんにちは

 

現在、太陽は魚座の29度53分にあります。

(3月20日17時)

 

今日は、昼と夜が同じ長さになる「春分の日」。

今晩、占星術界では、新しい1年のサイクルが始まります。

(3月20日19時28分、太陽が牡羊座へ入宮)

 

—————————————————————

 

2014年3月21日ブログより

「占星術の新年とサビアンシンボル」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11800833089.html

 

 

占星術の歴史は西洋にあり、紀元前2000年とも言われています。

メソポタミアから、バビロニア(イラク南部)に伝わり、

 

現代にも引き継がれている星位図を描く占星術は、

天文学が発達し、惑星の運行に関する知識が蓄積していった

紀元前1000年半ば以降になって、盛んになったようです。

 

今の西洋占星術の概念とは別のようですが、太陽とシリウスの組み合わせから、

ナイル川の氾濫を読んでいた「エジプト占星術」は紀元前4000年とも言われています。

 

 

—————————————————————

 

昨日、19日の午後より、

太陽は「魚座30度」に入りました。

 

私の出生図上において、

カイロン(小惑星)が位置している度数。

 

 

昨日のお客様のセッションでは、

潜在意識にアクセスをして、

今の問題の原因にたどりつきました。

 

お客様(K様)とご家族の浄化の

お手伝いをしました。

 

傷ついたヒーラーとも言われる

「カイロン」が導いてくれたようです。

 

「満月とカイロンと星気学」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11797860208.html

 

 節目の時期は、

地球全体を取り巻くエネルギーが変わる時期。

 

さらに、自分の出世図の天体が重なれば、

そこにエネルギーが注がれます。

 

 そのような時期は、

何かの出来事や、接する相手を通して、

自分にも、相手にも、メッセージが降りてきやすいです。

 

また現在は、活動宮の「Tスクエア」※が形成されていますが、

この緊張は「変化を起こす力」になりますbishopbishopさんの絵文字

 

※Tスクエア(ハードアスペクトの1つ)とは、天体同士が90度、180度の角度で位置する配置のこと。

(現空では、天秤座の木星、山羊座の冥王星、牡羊座の天王星で形成)

 

「カーディナル・クロスを知る~活動宮の時代~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11803950370.html

 

 今晩からは、太陽も牡羊座に入り、牡羊座に4天体が位置します。

(太陽、金星、水星、天王星)

 

牡羊座というと、火の活動宮。


何でもスタートダッシュで、直感のままに、よくもわるくも、他人をも気にせず、

とにかく行動する、そんな象徴の星座。

 

 これから1ヶ月は、

牡羊座や活動宮に星が集まるため、

 

毎日忙しく、やるべきことに次々追われて、

やってもやっても終わらない、という方も

多いかもしれません。

 

 ですが、ハードアスペクト(0度、90度、180度)は、

「成長のための緊張」。

 

「困難のために変わらざるを得ない」

配置でもあります。

 

よって、逃げないほうがよいですね。

逃げても無駄というか

 

それならば…

抵抗するより、流れに乗るほうがよいです。

 

自分だけの力では難しいものも、

大きな流れに乗れば、すっとうまくいきます。

 

魂は成長したがっているので、

起きることを1つ1つクリアしていけば、

いずれ、ちゃんと着地させてくれます。

 

いつものレベルをちょっと上げてみる…

いつもの限界を、ほんの少し超えてみる…

 

そんな気持ちで、取り組むのもよいですね。

 

いつもより「ちょっと頑張った」その差は、

自分の大きな成長になっていきます。

 

「破壊と再生」のエネルギーを持つ冥王星も、

牡羊座の惑星に力を注いでいます。

 

これまで、自分の中で無理だと思い込んで、

あきらめていたことも、

 

活動宮のエネルギーが注がれている今なら、

惑星たちが後押しして、始めやすいかも。

 

今まで越えられなかった壁を壊したとき、

きっと、これまでと違う、新しい場所に立っている自分を

発見できることでしょう

 

今晩から、新しい1年サイクルがスタートします

 

No. 1/72区分(牡羊座1度~5度)「萌芽」 存在の芽生え

春分点から生まれ出たばかりの、一番始めの5度区分なので、環境すべてが新鮮で驚きに満ちているが、まだ適応する段階には至らない。しかしこの人物のもたらすものは、真に新しい。

 

「牡羊座1度」

海から上がったばかりの女性を、アザラシが抱いている

全星座の出発点であるこの度数で、人はいままで1度も経験したことのない、まったく新しい存在状態に生まれる。生みの苦しみに似た抑圧状態のなかで、まずこの世界に確実に足をつけようと努力する。が、何もかもが前例のない新しい人生なので、戸惑うことが多く、弱気になりがちだ。そして、無意識の子宮である「海」に、退行したくなる誘惑にかられる。「女性」は受容的な資質の印、「アザラシ」は無意識的な動物状態への退行の象徴だ。ここから考えてこの度数の持ち主は自分が何をしたいのか、まだはっきりと自覚できない。完全に新しい経験への挑戦なので、この人物のいる周辺では、新しい出来事の胎動が見られることが特徴だろう。意識と無意識の境界戦がまだはっきりと定められていない。自我が明確でない。まず自分のおかれた周辺の環境を観察することが大切だ。

 

 

コーヒー「対面セッション」予約受付中です(4/1~4/30) 

霊視カウンセリング・ボディバランス調整
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

 

スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/counseling/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です