Bring Heaven

不可能を可能にする!~知っておきたい「エピジェネティックス」~

 

 

こんにちは

 

心の健康も、体の健康があってのこと。

 

普段の環境が、細胞に影響を与えるなら、

よくない環境要因が、体に長く蓄積していくと、

病気になりやすい体になります。

 

「食事」も、とりまく環境のうちの1つです。

 

今年から、私の管理栄養士の知識と経験も生かして、

これは知っておくべき!と思った食に関する情報も、

お伝えしています。

 

注:科学は進化するため、あくまで現時点で私目線から見たものになります。

 

 

さて、これまでブログの中でお伝えしてきたことですが、

心の苦しみの原因となる 「思い込み」を探っていくと、

「環境」という要因がみえてきました。

 

「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

 

—————————————————————————————————————————————————————–

 

以下、「思考のすごい力」より抜粋

 

・環境の中の何かが引き金にならなければ、遺伝子は活性化しない。

・遺伝子は「自己創発」できない。


・情動は身体が環境からの情報にフィードバックする際に得られるだけではなく、

自らを意識することにより、心は脳を使って「感情をつくる化学物質」を生成し、

環境シグナルを出発点とする「反応系」より優先的に情報を伝えることもできる。


・意識を正しく用いれば、病気の身体を健康にすることもできるし、

逆に潜在意識が情動を適切にコントロールできなければ、健康な身体であっても病気になってしまう。 


意識は、潜在意識にあらかじめプログラムされた行動を無効にするほど強力で、

それが自由意志の基礎になっている。


・身体のシステムにも、優先権システムがある。

心(中枢神経系が送り出すアドレナリンによる指令)は、

身体(局所的なシグナルであるヒスタミンによる指令)に優先する。


肯定的な考え否定的な考えは、健康だけでなく、

人生のすべての局面に影響を与える。


現実は信じたとおりになる

人生をコントロールしているのは、遺伝子ではなく、思考である。

——————————————————————————————————————————————————————


たとえ、身体が環境にネガティブな反応をしたとしても、

心は身体に優先できるから、

 

反応的にならずに、自分で意識すること、

何を信じるかが大事、ということですね

 

 

「エピジェネティックス」が起こしたシンクロニシティ

~環境が細胞に影響を与える~

 

ブルースリプトン博士の本(思考のすごい力)の根幹となっている

新しい理論「エピジェネティックス」というキーワードですが、

 

今、20年ぶりに、食育を勉強している中で、

宗像先生の本「ガンは5年以内で消える」にも

記載されていました。

 

「ガンは5年以内に日本から消える1~環境が細胞を変える!ノニが起こした奇跡~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12241967156.html

 

—————————————————————————————————————————————————————-


以下、「ガンは5年以内で消える」より抜粋

 

・多細胞生物である人間は、様々な用途に分かれた細胞の集合体。

・もともとは1個の受精卵から分裂したが、1度分化したら元の分化する前の「未分化」の細胞には戻らないと

考えられてきた。

(例:一度血管を構成する細胞になったら、血管になる前の細胞には戻らない)

・ところが、「分化」した細胞が「未分化」の状態に戻る、細胞の「初期化」が行われることが発見された。

・現在は「エピジェネティックス」という理論が確立されてきた。その説によればどうやら遺伝子が

命令するのではなく、周囲の環境に対応して細胞が命令しているらしい。

・周囲の環境によって遺伝子への命令が変化するので、例えば、正常細胞がガン細胞になったり、

逆にガン細胞が正常細胞に戻ったりすることもわかってきた。

・つまり、3期の進行ガンや4期の転移ガンでも、理論的には正常細胞に戻るので、

ガンは治ると言えるだろう。
————————————————————————————————————————————————————–

 

心の探求と、身体の探求。

日々多くの情報がある中で、、

 

信頼できるものを見つけたとき、

同じキーワードにたどりつきました。

 

何か、見えない力に導かれているようでしたbishopbishopさんの絵文字

 

それは、もしかすると、、

ただ言葉にしていなかっただけで、

誰もが感覚でわかっていることかもしれません。

 

たとえ、今、

心と身体に疾患を持っていたとしても、

 

不要な飾り物を捨てて、

真に純粋な状態に戻ったとき、

 

心も身体も、

生まれ持った健康な体に戻れる…ということ。

 

それは、すべての事象ともつながってるのかも。


科学の発展は、世の中を便利にしましたが、

それにより、かえって、複雑にしてしまっていることもあるのではないでしょうか。

 

心に起きてること、身体に起きてること、


私に起きてること、あなたに起きてること、


人間社会で起きてること、自然で起きてること、


地球で起きてること、宇宙で起きてること…

 

ただ、自然に還る。

元の場所に還るだけ。

 

すべての本質は、とても、シンプルなのかもしれません

 

ちょっと、今日は、概念的になってしまいましたが、、

このシンクロニシティからのメッセージ、

皆様にも伝われば幸いです

 

以下、宗像先生の別の動画です。

上記のエピジェネティックスの理論を頭において、見ていただくと、

 

「単細胞⇒多細胞⇒単細胞」に戻ることで起きるのが

「ガン」であること、理解しやすいと思います。

 

医者に頼らずに、

ガンをなくすためにできることがあります。

 

「細胞の栄養を満たす」ための食事を摂ること。

細胞は、血液から、必要な栄養と酸素をもらうことで活動します。

 

老廃物は、静脈やリンパ液が回収しますが、

これがスムーズに流れれば、健康でいられます。

 

健康でないというときは、どこかに滞りがあるということ…

とてもシンプルです。

 

ガンや病気の人だけでなく、

健康でいるために知っておくとよいお話です。

今からできることが、見えてくるでしょう

 

16分程です。ぜひご覧ください

 

 

▼「薬はなくてもがんは消える! 〜食事と習慣で治すがん〜」 

CGS第47回動画

https://www.youtube.com/watch?v=gnYj_FEp7BU

 

▼動画の続き、ストレスの話です。

「病は気から! 治療も気から!? 〜メンタルからがんを治す〜」

CGS第48回動画

https://www.youtube.com/watch?v=_EbBXUgts6Y

 

「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

 

「ガンは5年以内に日本から消える1~環境が細胞を変える!ノニが起こした奇跡~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12241967156.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です