Bring Heaven

牡牛座の新月と土星・冥王星の逆行~最悪のときの「最高のもの」とは?~

 

こんばんは新月

今日は、牡牛座の新月です。

 

★牡牛座の新月(4月26日21時16分)

太陽:牡牛座6度27分9秒

月:牡牛座6度27分9秒

 

【現在の天空】(4月26日21:16)

水星:牡羊座26度15分22秒(逆行中4/10~5/4)

金星:魚座29度9分25秒

火星:双子座3度30分12秒

木星:天秤座15度57分13秒(逆行中2/6~6/9)

土星:射手座27度27分46秒(逆行中4/6~8/25)

天王星:牡羊座25度9分38秒

海王星:魚座13度34分48秒

冥王星:山羊座19度23分23秒(逆行中4/21~9/29)

 

前回、土星逆行のブログを書いたあと(4月12日)

17日より金星は順行を始め、

21日から冥王星が逆行を始めました。

 

「土星逆行を生かすヒント~視床下部の活性化!制約はパワーに変わる~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12264947704.html

 

土星は、社会という枠組み、制約の中で、

自分を成長させるべく、

人生の中で試練を与えるとも言われます。

 

冥王星は、潜在意識をゆさぶって、

心の奥深くで、人生をどう見ているのか、

必要な破壊と再生を促してきます。

 


Image courtesy L. Calcada/ESO

 

占星術によっては、

土星も冥王星も、

厳格な父親のように例えられます。

 

厳しいお父さんが逆行をしているというのは、

「これから前に進むために、しっかりと準備するのだ」

と言われてるような感じですね

 

現実的な時間や通信に影響を及ぼす水星も

5月4日まで逆行しているので、

今、足踏み状態に感じるかもしれませんが、

 

星のエネルギーをポジティブに受けとって

今はあせらず、着実に足固めをする時期、

力を蓄えておく時期ともいえます。

 

だから、あなたのペースで

前に進めば大丈夫です

 

 

太陽も、1週間前より、

土の不動宮「牡牛座」に入りました…

 

牡牛座のメッセージ、見ていきましょう。

 

牡羊座から始まる12星座は、1つの魂のストーリーにたとえられます。

(参考:「神秘のサビアン占星術」 松村潔著)

 

3月末から、新しい1年サイクルがスタート。

 

3月~4月、12星座最初の「牡羊座♈」のテーマは、

目的の探求」でした。

 

「牡羊座の新月~直感を信じる。ただ心のままに。1年後のアファメーション!~」

http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12260374705.html

 

 魂は、牡羊座にて、まだ肉体を持たず、

純粋なエネルギーの状態から

旅をスタートさせました。

 

★牡羊座前半(1度~15度)

「欲望。可能性の探求が始まる」

★牡羊座後半(16~30度)

「潜在力。自分の可能性と現実の溝」

 

牡羊座の「自分探しの旅」を終え、使命や目的が明確になった魂は、

それを現実化しようと、牡牛座では、肉体を持つようになります。

 

感覚や物質が、自らをこの世界と結びつける」として、

五感を研ぎ澄まし、地に足をつけて、歩き始めるのです。

 

牡羊座の「自分の内面への集中」から抜けだし、

現実的な環境に、深く同調しようとします。

 

牡牛座 でのテーマは「実体化

 

★牡牛座前半(1度~15度)

「現実を受け入れる。先天的資質や才能の開花」

★牡牛座後半(16度~30度)

「生き方の確信。芸術的センスが秀でる」

 

今日の新月は、牡牛座6度27分で起きています。

サビアンシンボルも見てみましょう。

 

================================================================================

牡牛座6度~10度 「救済」 エゴの殻を捨てて、互いに助け合う

個人の運命や、過酷な条件づけに縛られて孤立した人々を結びつけ、共感によって、互いに助け合う関係を築く。

慈悲心が発達する。

================================================================================

 

牡牛座1度~5度(テーマ:運命の実践)では、

遺伝的に与えられた能力に気付き、運命付けられた

人生を生きることで報酬も手に入れますが、

 

牡牛座6度~10度では、

個人の運命や条件付けによって孤立した人々と

助け合うべく、慈悲心が発達します。

 

 

牡牛座6度

「峡谷にかかるカンチレバー橋」

 

渓谷は、山と山のあいだの深い溝を示し、これはそれぞれ個人は自分のエゴや個性、自我に閉じこもって、

互いに他人を恐れていることを暗示。

人と人とのあいだの深い谷に橋をかけ互いに協力しあい、個人の壁を超えようとするのが、この度数の真意だ。

人が実質的に進化するには、他の人とのかかわり方がもっとも大切になる。

この度数の人はそれを十分に理解し、自閉症的になりやすい人々に対する愛情を示す傾向がある。

人類の集団化され助けあう知能は、想像を絶する困難を超えることも可能だ。

牡牛座の1度から5度までは、個人の能力をぎりぎりまで発展させることがテーマだったが、今やこのそれぞれの

個人の個性は、他人との交流を妨害する壁として意識される。

5度で、自分ひとりの可能性に絶望した人は、初めて6度で、人との協力が大切なのだ、とはっきり自覚するのだ。

 

 

牡牛座7度

「先祖の井戸にいるサマリアの女」

 

新しい存在の質が、古い陳腐なものにとって変わる為、最も高度な創造力が、最も低いものの中に降りてくること。

新しい力と出会うためには、今までの伝統に対して絶望していなくてはならない。

サマリアの女は、見捨てられた辺境の立場におかれていて、そうした者にのみイエスが出会うという意味深い度数。

これは非常にスピリチュアルな開示を意味することが多い。

社会の中心に存在し、まだ伝統に希望を持っている人々には、未来は提示されず、誰も期待することのない一人の

孤立した女性にそれが示された。これは大逆転の度数だ。

絶望的で、希望のないどん底の状況で、はじめて本当の高度な意識が目覚める。

この度数を持つ人の人生はしばしば困難な状況があらわれるはずだ。だがその中でこそ、本当のことを知る。

最悪のときに最高のものを見つけ出すのだ。

 

 

とくに出生図で、このあたり(牡牛座6~7度)に、

何らかの惑星を持つ方や、アスペクトを持つ方は

このメッセージ、とても響くのではないでしょうか。

 

今、人生が思うようにいかなくて、苦しんでいても、

それは、新しい開示を得るために、あえて、

あなたの人生の道筋に、用意されたものだったりします。

 

だから、今、苦しんでいる方も

大丈夫です。

 

今日の新月は、そんなあなたに、

大切な気付きを与えてくれることでしょう。

 

 

これからの1時間、

ぜひ、静かな1人の時間をとって、

ゆっくりした呼吸から始めてみてください。

 

牡牛座の新月は、

現実的な目標を実現するべく、

力を貸してくれます。

 

1ヶ月後でもいいですし、

半年後、1年後のイメージをしてみましょう。

 

日常のこと、生活面や経済面、身体面で、

こんなふうになりたいとか、

実際に受けとりたいものを

イメージしましょう。

 

さらに、それを言葉として、

書き留めておくとよいですね。

 

 

また、質問があれば、

ぜひ投げかけてみるのもよいです。

 

すぐに答えが得られなくても、

数日後、ふとした瞬間に降りてきたりします。

 

降りてきたときは、打ち消さず、

そのまま受けとって大丈夫です。

 

よろしければ、何かわからないことや、シェアしたいことがあれば、

メール、コメントでもかまいませんので、

お送りくださいisiihana29さんの絵文字

 

では、そろそろ新月のピークです momohana55さんの絵文字

 

 

コーヒー「対面セッション」予約受付中(5/1~5/31)

「鑑定件数7371件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

 

スマホ「電話鑑定」(SKYPEも可能)

お急ぎの方、遠方の方に好評!空きがあれば、当日も可能です。

 

まずは、メールフォームより、お問合せください
http://bringheaven.net/counseling/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です